banner

社長と社員のふたりごと#1845

2021-09-20

社長のひとりごと

私はテレビでドキュメントを見るのが好きです。2001年9月11日ご主人を亡くした日本人妻のその後のトピックスが目に止まりました。当時幼児だった息子さんは立派な成人になったそうです。その母親である女性は「明るく生きていくことがテロ集団への復讐」と考えて毎日を送っているとの事でした。

又、何年か前にご主人を亡くされ、横浜から首都圏のワンルームに転居した女性の取材も印象的でした。初老のその女性は「これからは今までの幸せのお返しとして何か人の為になることを探して生きていきたい。」と・・・。

人生において想像もできなく受け入れがたい環境が押し寄せてくることがあります。そんな時にどう思って受け入れるのかがその人のその後の人生を左右されるのだと考えさせられました。上記の二人の女性はきっと明るく生き生きと毎日を送っているのだと思いました。であれば今日起きたハプニングをどのように受け入れるかが、私の課題になるわけです。

社員のひとりごと

今回のひとりごとは廣澤俊夫(業務部門)です。

【Windows 11」は10月5日提供開始 無償アップグレードも同日から】

2021年9月1日ITmedia NEWSより引用

米Microsoftは8月31日(現地時間)、次期OS「Windows 11」を10月5日から提供開始すると発表した。同日に新OS搭載のPCが発売され、既存のアップグレード可能なWindows 10搭載PCへの無償アップグレードもロールアウトする。

無償アップグレードは、「Windows 10」への無償アップグレードの際と同様に、個々のPCのハードウェアの適格性、信頼性メトリック、PCの使用年数などによって提供時期が異なる。

無償アップグレードは2022年半ばまで続く見込みだ。現行のWindows 10のサポートは2025年10月14日まで。アップグレードが可能になると通知が来る。また、[設定]→[Windows Update]→[更新プログラムの確認]でもチェックできる。

なお、自分のPCがWindows 11アップグレードの対象かどうかを確認するためのアプリ「PC正常性チェックアプリ」が公式サイトからダウンロードできるようになる予定だが、現在「準備中」だ。

PCのOSが変更されるたびに使い勝手や操作感が変わるので慣れるのに時間がかかります。また、使用しているソフトが新OSに対応しているのか等気になる部分がありますが、今のWindows10でも十分に仕事ができるので、まずは様子を見ていこうと思います。

Copyright© 2012-2013 株式会社 錦戸塗料店 All Rights Reserved.Produceds by B-faith.lnc