banner

暮らしと社会に色をお届けして109年

錦戸塗料店 沿革

明治43年4月
錦戸泉三郎が仙台から本道に進出し札幌に錦戸商店を創業する。

大正9年4月
関西ペイント株式会社の特約店となり塗料を主取扱商品とする。

昭和7年10月
三共理化学株式会社の特約店となる。

昭和10年2月
岩田塗装機工業株式会社の特約店となる。

昭和15年1月
錦戸善一郎が家業を継ぐ。

昭和18年10月
戦時中の企業整備に協力して休業する。(~昭和23年4月)

昭和26年6月
資本金100万円をもって株式会社錦戸塗料店を設立する。

昭和27年4月
大宝化学工業株式会社の特約店となる。

昭和28年4月
カナエ塗料株式会社の特約店となる。

昭和30年4月
日本パーカライジング株式会社の特約店となる。

昭和33年3月
セメダイン株式会社の特約店となる。

昭和40年2月
錦戸利春、代表取締役に就任する。

昭和41年5月
札幌中税務署から優良法人の表彰をうける。

昭和42年9月
関西ペイントサービス工場として調色を開始する。(~昭和51年)

昭和44年3月
増資150万円で資本金250万円となる。

昭和45年3月
恒和化学工業株式全社の特約店となる。

昭和45年5月
増資250万円で資本金500万円となる。

昭和46年4月
神東塗料株式会社の特約店となる。

昭和47年4月
増資500万円で資本金1,000万円となる。
日本リンシッドメーソン株式会社の特約店となる。

昭和50年5月/昭和56年11月
札幌中税務署から優良法人の表彰をうける。

昭和59年2月
増資1,000万円で資本金2,000万円となる。

昭和60年2月
錦戸俊夫、代表取蹄役に就任する。

昭和61年3月
中国塗料株式会社の特約店となる。

昭和63年8月
増資1,000万円で資本金3,000万円となる。

平成元年3月
四国化研工業株式会社の特約店となる。

平成3年4月
増資1,000万円で資本金4,000万円となる。

平成5年12月
増資1,000万円で資本金5,000万円となる。

平成7年8月
錦戸利枝、代表取蹄役に就任する。

平成22年4月
創業100周年を迎える。

平成27年4月
創業105周年を迎える。

Copyright© 2012-2013 株式会社 錦戸塗料店 All Rights Reserved.Produceds by B-faith.lnc