banner

社長と社員のふたりごと


【社長と社員のふたりごと#1821】

社長と社員のふたりごと#1821

社長のひとりごと

代表取締役 錦戸利枝

前号でお伝えしました「白内障」手術を無事、終了しました。市街地での信号が遠くまで見ることができるようになったのには驚いてしまいました。夜の運転時、それほどまぶしいと感じることがなくなり手術を決心して良かったと思います。ちなみに6月までは先進医療でした遠近用の多レンズが保険適用になったのでラッキーでした。

先日、会社周辺の町内会女性部会員として日本赤十字社から感謝状を戴きました。みなさんは赤十字への寄付は精勤の優遇処置が受けられる事をご存じでしょうか。上記の記事をご参考までに・・・。

社員のひとりごと

今回のひとりごとは昨年入社の廣澤俊夫(業務部門)です。

皆様初めまして。昨年の11月に入社しました廣澤と申します。早いもので、入社してから10ヶ月が経とうとしています。
この間、先輩・上司の皆様に様々なことを教えていただき、目まぐるしく時間が過ぎていったような気がします。

世間では、「コスパが良い」「コスパを意識して」など、コストパフォーマンス(費用対効果)を注目していますが、最近では「タイムパフォーマンス」、つまり時間対効果を意識する、という動きがあるようです。
お金も大事ですが「時は金なり」という言葉があるように時間も大切にして効率よく動いていこうと思います。

ただ、忙しく動くのも疲れるのでたまにはのんびりして生きていきたいと思います。

Copyright© 2012-2013 株式会社 錦戸塗料店 All Rights Reserved.Produceds by B-faith.lnc