banner

社長と社員のふたりごと#1831

2020-07-20

社長のひとりごと

代表取締役 錦戸利枝


コロナウイルスの影響はいつまで続くのでしょうか?弊社が属する札幌市中央区連合町内会の第10祭典地区は従来であれば5月の三吉神社(南1条西8丁目)、6月の北海道神宮例大祭のお手伝いのため私たち町内会女性部は男性軍の着付けや三吉神社での5回にわたる直会(なおらえ)のお手伝いをさせて頂くのですが今年は延期(三吉神社)、又は中止(北海道神宮)になってしまいました。三越、丸井デパートを中心とした【本府地区】、大通西10丁目以西を中心とした【大通地区】、そして市役所、道庁の周辺地区である私共 【中央地区】の3地区が三吉神社の協力町内会として存在し、各町内会女性軍は年に一度の集いの際のおしゃべりを楽しみにもしているので今回は気が抜けてしまいました。
東京オリンピックと同様に来年のことはまだ分かりませんが、一日も早いウイルスの終息と予防薬の誕生を期待してやみません。

社員のひとりごと

今回のひとりごとは錦戸利和(営業業務))です。

会社、仕事における「木を見て森を見ず」の意味と例についての話です。

Mayonez IT人材のためのキャリアライフマガジンより引用

この言葉は意外と一般的にも使われ例えば(エコブームでマイ箸マイバックを持参する人は増えたが、身につけるものは安く購入し、すぐに使い捨てる傾向にある。木を見て森を見ず)などと使われたりします。ある一方だけでは行っているが、全体として考えていないということを示唆しているようです。
「木を見て森を見ず」は、問題の本質のようなものをもっと捉えてほしいと語っています。
さて、この言葉が会社で使われる時とはどういう時なのでしょうか。
ビジネス書など良く使われていたりする言葉ですが、仕事上の事で言われたら、例えば細かいことや一部分のこと、自分の仕事だけを見て会社全体の目指す事がわかっていないなどということがあります。自分の仕事、自分の部署だけの事を考えて会社全体を考えていない、細かい目先のことだけに捉われ先方のビジョンなどがないような時にも木を見て森を見ずと言われるのではないでしょうか。
営業などで商品のちょっとした儲けばかりを考えてお客様へのサービスや商品の貢献度合いなどを見失うといつかは、業績も落ち、会社の全体イメージダウンにもなりえます。
「木をみて森をみず」は、個々人の業務的なことから会社の経営に関する言葉と言えます。

Copyright© 2012-2013 株式会社 錦戸塗料店 All Rights Reserved.Produceds by B-faith.lnc